臨床工学室

人の呼吸・循環・代謝といった生命の維持に直接つながる機能を代行したり、補助したりする装置を『生命維持管理装置』といいます。具体的な例としては、人工呼吸器や人工透析装置などがあります。医師の指示を受け、このような生命維持管理装置の操作及び保守点検を仕事とする医療職が臨床工学技士です。

 

臨床工学技士とは、昭和62年に制定された新しい医療専門職で、厚生労働大臣の免許を受けて「医師の指示の下に、生命維持管理装置の操作および保守点検を行うことを業とするもの」となっています。

 

当院の臨床工学室には、臨床工学技士が12名(男性技士10名、女性技士2名)在籍し、日々、手術室や救命救急センター、人工透析室などの生命維持管理装置の保守点検及び操作を行っています。また、現在は土日祝日勤務、夜間当直体制をとっています。臨床工学室で管理している医療機器は、輸液ポンプやネブライザーなど800台以上になります。

 

臨床工学室では医師、看護師など他の医療職と連携し、医療機器を通して“医療の質の向上に努め、地域社会に貢献すること”を目指しています。

臨床工学技士の業務内容

中央機器管理業務

 輸液ポンプ、シリンジポンプ、DVTポンプ、ネブライザー、人工呼吸器等の貸出し、保守、点検、院内各部署に配置されている除細動器や電気メス等の定期点検、小児科領域では小児用人工呼吸器、保育器、一酸化窒素吸入装置の保守、点検を行っています。また、病棟で使用している人工呼吸器の使用中点検や、各科の依頼により腹水濃縮を行っています。

救命救急センター

臨床工学技士が常駐し、人工呼吸器の保守、点検や血液浄化業務(HDCHDF等)、IABPPCPSといった補助循環機器の保守、点検、操作を行っています。また、輸液ポンプやシリンジポンプ、血ガス装置等の保守管理業務を日常的に行っています。

 

showa-0351.jpg

手術室

 臨床工学技士が常駐し、麻酔器の始業点検や手術に使用する機器の準備、電気メス等の定期点検を行っています。また、腹腔鏡の介助業務やME機器のトラブル対応を行っています。

人工透析室

 当院の透析室は全18床、日機装製DCS-100NXDCS-73DBB-100NXDBG-03を使用し月~土に1クール、各科入院患者様や透析導入患者様の透析を行っています。透析液清浄化にも取り組んでおり、オンラインHDFや、白血球除去療法(LCAP)、顆粒球除去療法(GCAP)、免疫吸着や血漿交換等の血液浄化療法も行っております。また、透析監視装置や透析液供給装置の保守、点検やRO装置の消毒を行っています。

 

showa-0350.jpg

人工心肺

 心臓血管外科の手術時に人工心肺装置や心筋保護装置、血液回収装置等の操作、記録や、機器の保守、点検を行っています。

心臓カテーテル検査、治療

 ポリグラフの操作、監視や血管内エコー(IVUS)や光干渉断層撮影装置(OCT)の操作、IABPPCPSといった補助循環装置の操作を行っています。

デバイス

 ペースメーカやICDCRT等の植込み、交換時にプログラマーによる設定や各測定を行っています。デバイス外来ではプログラマーによるチェックを行なっています。また手術、内視鏡、CTMRI等の立ち会いや、遠隔モニタリングにて月1送信のチェックやアラートチェックを行っています。

アブレーション

 ラボの操作、監視や心腔内除細動器等の関連機器の操作を行っています。

その他

 看護部や各科と連携し、輸液ポンプやシリンジポンプ、人工呼吸器、補助循環装置等の研修を行っています。

取得資格

透析技術認定士 7名
透析技能2級 1名
透析液安全管理責任者 3名
3学会合同呼吸療法認定士 5名
4学会合同体外循環技術認定士 3名
心血管インターベーション技師(ITE) 2名
不整脈関連専門臨床工学技士 1名
IBHRE 1名
臨床ME専門認定士

1名 

第1種ME技術実力検定 2名 
MDIC
1名 
東京DMAT 3名 
BLS 4名 

臨床技術提供件数

 


25年度 26年度 27年度
28年度
29年度
人工呼吸器貸出し
595

605

701 623 683
輸液ポンプ貸出し
3,734 3,897 3,469 3,503 3,965
心臓カテーテル検査介助 801

818 

834 701 741
人工心肺装置操作 33 25 30 21 27
回収式自己血輸血 44 33 37 33 38
補助循環(IABP/PCPS)
22 23 20 21

25 

人工透析クール クール 466 351 317 312 313
緊急 63 65 83 50 73
デバイス植込み介助 112 100 101 82 116
デバイス外来数 594 654 666 683 700
デバイス手術立会い 51 36 28 31 32
デバイス臨時チェック 57 73 62 66 63
アブレーション介助 14 31 70 41 37
腹水濾過濃縮 30
閉鎖式保育器組立て


148

232
救命センター内血液浄化 190

99

148 120 206

 

  • 〒187-8510
  • 東京都小平市花小金井八丁目1-1
  • TEL 042-461-0052(代)/FAX 042-464-7912
Copyright(c) 2013 SHOWA GENERAL HOSPITAL All Right Reserved