-reception-

042-461-0052

一人ひとりの命と健康を守り、医療の質の向上に努め、熱意と誇りを持って地域社会に貢献することを目指します

院長からのあいさつGREEING

院長からのあいさつ病院長上西紀夫Kaminishi Michio

当院はもともと、関連の深い大学医局からの後期研修医を教育していましたが、制度変更に伴い、当院を基幹施設とする専門医研修プログラムを、内科、外科、救急科の3科において開設しました。いずれのプログラムも「一人ひとりの命と健康を守り、医療の質の向上に努め、熱意と誇りを持って地域社会に貢献することを目指します」という理念のもと、各専門領域の専門医になることを必成目標としています。
我々は質の高い医療を実践すると同時に、脳血管障害や心血管障害などをはじめとした救急医療において"北多摩北部の最後の砦"として奮闘しています。さらに癌の治療や早期発見、低浸襲治療、予防も診療の別の柱としています。このような当院での研修を希望される方は奮って基幹プログラムにご参加ください。

MESSAGE 初期臨床研修医 先輩からのメッセージ

PRIMATRY TRAINING初期臨床研修プログラム

研修は、当院を基幹型病院、近隣の国立精神・神経科医療研究センター、多摩あおば病院及び国立病院機構東京病院、複十字病院を協力型病院として病院群を構成し、18施設の協力を得てスーパーローテーション方式により行い、専攻科にかかわらず内科系診療科10ヶ月、外科3ヶ月、救急科3ヶ月、産婦人科と小児科で3ヶ月、精神科1ヶ月(協力型病院:国立精神・神経医療研究センター及び多摩あおば病院)、地域医療1ヶ月(協力施設)を必修としています。残りの3ヶ月は選択制です。なお、研修開始一定期間後からは、午後及び夜間の救急外来を指導医又は当直医とともに診療します。

MESSAGE 後期臨床研修医(専攻医) 先輩からのメッセージ

speciality training / internal medicine専門研修プログラム・内科

基幹施設である公立昭和病院内科で、専門研修(専攻医)1年目に1年間の専門研修を行います。
専攻医1、2年目の秋に専攻医の希望・将来像、研修達成度、およびメディカルスタッフによる360度多面評価(内科専門研修評価)などを基に、専門研修(専攻医)2、3年目の研修施設及び診療科目を調整し決定します。病歴提出を終える専門研修(専攻医)3年目の1年間は当院、連携施設で研修をします。なお、研修達成度によっては Subspecialty 研修も可能です(個々人により異なります)

speciality training / surgery専門研修プログラム・外科

専門研修1年目は公立昭和病院、2年目に連携施設で研修6ケ月、3年目は公立昭和病院で研修を行います。
外科専門研修の修了には規定の経験症例数が必要です。外科専門研修期間の3年間に習得が不十分な場合は習得できるまで期間を延長することになります。外科関連領域サブスペシャルティによっては外科専門研修を修了し、外科専門医資格を習得した年の年度初めに遡って外科関連領域サブスペシャルティ専門研修の開始と認められる場合があります。外科関連領域サブスペシャルティ専門研修についてはまだ詳細が決まっておりませんが、3年目の後半6ヶ月は外科関連領域サブスペシヤルテイ専門研修に対応できる外科専門研修を想定しています。

speciality training / emergency department専門研修プログラム・救急科

救急診療、集中治療、病院前救護・災害医療等は年次に拘らず弾力的に研修します。必須項目を中心に、知識・技能の年次毎のコンピテンシーの到達目標(例 A:指導医を手伝える、B:チームの一員として行動できる、C:チームを率いることが出来る)を定めています。研修施設群の中で研修基幹施設および研修連携施設はどのような組合せと順番でローテーションしても、最終的には指導内容や経験症例数に不公平が無いように十分に配慮いたします。研修の順序、期間等については、専攻医の皆さんを中心に考え、個々の専攻医の希望と研修進捗状況、各病院の状況、地域の医療体制を勘案して、研修基幹施17設の研修プログラム管理委員会が見直して、必要があれば修正させていただきます。

公立昭和病院ならではの魅力ATTRACTIVE

  • 周りには豊かな自然がありながら新宿まで電車で30分以内と抜群の立地。遊ぶ場所に困ることはないので、休日や週末も充実したひとときを過ごせます。

  • 週に3回ほど開催されるランチョンセミナー。ランチ片手に参加できるセミナーで、肩肘をはらずに勉強できると研修医には好評です。

  • さまざまな資料がそろう図書館は、研修医が思い思いの勉強ができる場。パソコンも十分な数が完備されているので、調べものも楽々。

  • 病院のすぐそばにある保育園は当院の小児科が完全バックアップ。病児保育も行っているのでお子様がいる方でも安心して働けます。

  • 当院の魅力は雰囲気の良さ。研修医同士は切磋琢磨しながらも仲良く学んでいます。レジ室には一人ひとりにデスクが与えられます。

  • 病院の目と鼻の先にある研修医向けの寮です。とても綺麗なので快適な生活が送れます。周辺には緑豊かな自然があり、お散歩にも最適です。

  • 救急では緊迫した場面もありますが、それだけに学べることも多いです。またどんなときでも周りの人が助けてくれるので安心。

  • 男女それぞれに当直室が用意されています。ベッドも十分な数があるのでぐっすりと眠れるでしょう。

募集要項RECRUIT

  • 初期研修医
  • 専攻医
応募資格
  1. 2020年春、医師免許取得見込みの者
  2. マッチング実施機関が行う、マッチングシステムに参加登録する者
募集人員 10名(厚生労働省の決定により変更の可能性あり)
選考方法等
  1. 第一次選考 提出された書類及び※適性検査の審査を行います。
  2. 第二次選考 第一次選考合格者に対して、次のとおり第二次選考(口述考査・小論文)を行います。

*第二次選考日

  • 第1回目 2019年 夏
    第2回目 2019年 夏
    第3回目 2019年 夏

※適性検査はWEB受検(パソコン受験型)となります。当企業団が設定した期間内において、自宅など都合のよい時間と場所で、パソコン受検していただく方法です。受検には、インタ-ネット環境及びパソコンメ-ルアドレスが必要です。応募後、受験者のパソコンメ-ルアドレスに適性検査受検に必要なURLなどが記載された受検案内メ-ルを送信します。(スマ-トフォンのメ-ルアドレスは使用できません。)検査時間は約30分です。 なお、期日までに受検が完了していないと第一次選考の要件を満たさないもの(不合格)とします。必ず期間内に受検を完了してください。

応募手続
  1. 提出書類
    ① 研修申込書(当院指定様式)
    ② 履歴書(当院指定様式)
    ③ 成績証明書
    ④ 大学卒業見込証明書
    ⑤ エントリーシート(当院指定様式)
    (提出書類については返却致しません)
  2. 書類提出期限 未定
  3. 応募書類の送付先
  • 〒187-8510 東京都小平市花小金井八丁目1番1号
    公立昭和病院 総務課 人事研修係
  • TEL : 042-461-0052(内線2252)
  • FAX : 042-464-7912
  • mail : rinken@showa-hp.jp
採用結果の発表 マッチング協議会の発表による。
研修期間
および内容
内科系診療科10ヶ月、外科3ヶ月、救急科3ヶ月、産婦人科と小児科で3ヶ月、精神科1ヶ月、 地域医療1ヶ月を必修としています。残りの3ヶ月は選択とします。なお、初期臨床研修を修了し、 さらに後期の研修を希望する場合は継続して研修が受けられる場合もあります。
処遇
  1. 身分
    非常勤職員
  2. 研修手当、勤務時間及び休暇
    ① 報酬 月額1年次 325,300円
    2年次 355,400円 ※国の基準により変更の場合あり
    その他、該当者には当院規定により各種手当が支給されます。
    ② 勤務時間 当院の規定による
    ③ 休暇 有給休暇、夏季休暇等
  3. 諸手当
    当院の規定による
  4. 宿舎の有無
  5. 社会保険・労働保険
    健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険適用
  6. 健康管理
    年2回の職員健康診断
  7. 医師賠償責任保険の扱い
    病院名義での加入有(個人名義は個人で任意加入)
  8. 外部の研修活動
    学会、研究会出席等 補助あり(年間60,000円まで)
その他 救急医療に従事する事に情熱のある方や、初期臨床研修に続き当院で後期臨床研修を予定される方を希望いたします。
*この申込みで得た個人情報については、採用選考以外には使用しません。
病院の概要は、ホームページ(http://www.kouritu-showa.jp/)でご覧になれます。
応募資格 2020年3月31日現在、医師法に定める2年間の初期臨床研修を修了見込みの者
募集人員
  1. 内 科 7名
  2. 外 科 4名
  3. 救急科 3名

(専門医機構・各学会からの指示により変更がありえます)

選考方法等
  1. 選考日及び方法 随時受付中
    ※方法については応募者に別途通知します。
  2. 場 所 公立昭和病院
  3. 採用日 原則、2020年の春とします。
    ※ 旧制度の後期研修に応募の場合、欠員状況等によっては、2019年度中の随時採用も行います。
応募手続
  1. 応募書類提出期限
    第1期 2019年 秋頃 終了
    第2期 2019年 秋頃 持参受付
    第3期 第2期で募集定員に満たない場合は、申込み期限を延長する。
  2. 提出書類
    ① 研修申込書(当院指定様式)
    ② 履歴書(当院指定様式)
    ③ 医師免許証の写し
    ④ エントリーシート(当院指定様式)
  3. 応募書類の請求および送付先
    〒187-8510
    東京都小平市花小金井八丁目1番1号
    公立昭和病院 総務課 人事研修係
    TEL : 042-461-0052(内線2252)
    FAX : 042-464-7912
    mail : rinken@showa-hp.jp
採用結果の発表 文書により通知します。
研修期間
および内容
・研修は原則4月から始まり、研修契約は1年ごとに更新します。
・研修内容については、当ページ記載の内科・外科・救急科プログラムをご覧ください。
処遇
  1. 身 分
    昭和病院企業団 非常勤職員
  2. 研修手当、勤務時間及び休暇
    ① 報酬 月額3年次 457,000円
    4年次 472,900円
    5年次 487,600円
    その他、該当者には当院規定により各種手当(住居手当相当分・通勤手当等)、期末・勤勉手当相当分が支給されます。
    ② 勤務時間
    8時30分から17時15分
    ③ 休 暇
    有給休暇、夏季休暇等
  3. 時間外勤務及び当直(手当支給あり)
    当院の規定による
  4. 社会保険・労働保険
    健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険適用
  5. 託児所
    院内保育園あり
  6. 健康管理
    年2回の職員健康診断
  7. 医師賠償責任保険の扱い
    病院名義での加入有(個人名義は個人で任意加入)
  8. 外部の研修活動
    学会、研究会出席等 年間1人60,000円まで補助

*この申込みで得た個人情報については、採用選考以外には使用しません。
病院の概要は、ホームページ(http://www.kouritu-showa.jp/)でご覧になれます。

お問い合わせCONTACT

一人ひとりの命と健康を守り、
医療の質の向上に努め、
熱意と誇りを持って地域社会に
貢献することを目指します