糖尿病・内分泌・代謝内科

糖尿病・内分泌・代謝内科は、それぞれの専門性を発揮する観点から、2つの診療科として平成29年度に再編されました。

各診療科のご案内は、それぞれ下記のリンクをクリックしてご覧ください。

 

・糖尿病・内分泌内科はこちら

・代謝内科はこちら

 

 

糖尿病・内分泌内科

1 診療科紹介

 

糖尿病・内分泌疾患を診療します。


糖尿病の患者さんに対しては、専門的な知識や経験が求められる自己注射治療を中心に血糖コントロールを行います。そのほか様々な合併症を診断し、他科と協力して治療を行います。医師以外にも経験豊富で様々な資格を有するスタッフを揃えておりますので、外来・入院にかかわらずインスリン自己注射指導、自己血糖測定・透析予防指導・フットケア・心理相談など必要に応じた療養指導を行うことができます。また当院では複数名の管理栄養士が繰り返して栄養指導ができる体制を整えています。特殊な治療・検査としては、インスリン持続注入ポンプの使用が可能で、必要に応じて24時間の持続血糖モニターを行います。


また、糖尿病の患者さんでは血糖値が高いために手術や他疾患の治療の際に支障が発生する場合がありますが、血糖値をきちんと管理することにより安心して必要な治療を受けていただけるよう外来・入院に関わらず対応します。他科入院中の患者さんでも薬物療法を調整し、血糖値を管理できるよう院内の体制を整えています。


内分泌疾患で最も多いのは甲状腺疾患です。当科では甲状腺の血液・画像検査を行って診断・治療します。なお当院では必要に応じて乳腺・内分泌外科で手術を、放射線科で核医学検査・アイソトープ治療を行うことが可能です。


そのほか副甲状腺・間脳下垂体疾患など、なじみの少ない病気ですが、画像検査や一般の血液検査では明らかにできないホルモンの異常を検出するため、特殊な検査を行って診断・治療を行うことが可能です。


2 取り扱う主な疾患

糖尿病とそれに関連する代謝疾患

・糖尿病(1型糖尿病、2型糖尿病、妊娠糖尿病など)

・肥満症、脂質異常症、高尿酸血症、痛風

・骨粗鬆症

内分泌疾患

・甲状腺疾患(バセドウ病、橋本病、甲状腺腫瘍など)

・副甲状腺疾患(副甲状腺機能亢進症、カルシウム代謝異常、腫瘍など)

・間脳・下垂体疾患(下垂体腫瘍、下垂体炎、下垂体機能低下症など)

・膵内分泌疾患(ホルモン産生腫瘍など)


3 診療時間と予約について

【受付時間】午前8時30分~午前11時

【診療時間】新患 午前9時30分~

      再診 午前9時00分~

         午後2時00分~


完全予約制を実施しておりますため、予約が無い場合には当日診察できないこともあります。また新患でお越しの場合には、診療・検査に関わる情報(紹介状、検診やドックの結果)を必ずご持参くださいますようお願いいたします。


【再診予約専用電話】042-461-4890 午後2時~5時(平日のみ)


4 外来担当表

外来担当医表はこちら

5 医師紹介

糖尿病・内分泌内科
氏  名 プロフィール

部長事務取扱

藤田 彰 

(ふじた あきら) 

血液内科をご参照ください。

副部長
大黒 晴美
(だいこく はるみ)
【専門分野】

 内分泌代謝疾患
【資  格】
 日本内科学会総合内科専門医/認定内科医
  日本糖尿病学会認定糖尿病専門医/指導医
  日本内分泌学会認定内分泌・代謝科専門医/指導医

  日本肥満学会肥満症専門医
【出身大学・医局等】
 徳島大学 昭和60年卒

医 長
重田 真幸
(しげた まさゆき)

【専門分野】
 内科全般・糖尿病・甲状腺疾患・栄養管理
【資  格】
 日本内科学会総合内科専門医/認定内科医/指導医
  日本糖尿病学会糖尿病専門医

  日本病態栄養学会認定病態栄養専門医

  日本病態栄養学会認定NSTコーディネーター 

      日本超音波医学会認定超音波専門医(甲状腺)
  日本プライマリ・ケア連合学会プライマリ・ケア認定医/指導医
  日本救急医学会ICLSコースディレクター
【出身大学・医局等】
 宮崎医科大学 平成12年卒


6 治療実績

【入 院】

糖尿病 225人

【外 来】 

 インスリンなど注射指導 134人
 自己血糖測定指導 66人
  透析予防指導 70人 
 フットケア 143人
 上記以外の療養指導 184人

<フットケアの様子>
フットケア.png

7 学会等認定施設

 当科は下記学会の教育施設の認定を受けております。当院における研修医・専修医などへの糖尿病・内分泌疾患に関する指導は当科が担当します。

認定施設

日本糖尿病学会認定教育施設
内分泌学会認定教育施設
日本超音波医学会認定超音波専門医研修施設

8 主な医療機器と診療への取組み

 当科は下記学会の教育施設の認定を受けております。当院における研修医・専修医などへの糖尿病・内分泌疾患に関する指導は当科が担当します。

糖尿病

持続血糖モニタリング(iPro2)

インスリンポンプ療法(CSII)

持続血糖モニタリングとインスリンポンプ療法(SAP)

外来通院でのインスリン導入

外来通院でのインスリンポンプ療法導入


短期教育入院(2泊3日)  

糖尿病教室・糖尿病カンバセーションマップを用いた指導

糖尿病患者会活動の支援


甲状腺副甲状腺

超音波断層検査・核医学検査

甲状腺穿刺吸引細胞診

経皮的エタノール注入療法

アイソトープ治療

その他

各種画像検査

各種ホルモン負荷・抑制試験

 

<教育入院のプログラム>

教育入院.png

<カンバセーションマップを用いた指導>

カンバセーションマップ指導.png

9 糖尿病患者会のご案内

糖尿病の療養は、患者さんお一人ではなかなか難しいこともあります。しかし同じ病気の患者さん同士で励まし合い助け合うことが、療養を助け病気を良くすることはよく知られています。平成28年度は“歩く会”、“糖尿病勉強会”などの行事がありました。日本糖尿病協会はそのような患者さんを応援する会ですが、糖尿病患者会は糖尿病協会に属しています。このため会員は協会からもいろいろな情報提供を受けることができます。当科の患者さんであるないに関わらず、患者会に属することは可能です。糖尿病をしっかり治療したい患者さんは大歓迎、お気軽に当科外来までお問い合わせください。

 

 

 

 

 


代謝内科

1 診療科紹介

(1)内分泌代謝疾患(副腎疾患など)、(2)二次性高血圧や治療抵抗性高血圧などの高血圧疾患、(3)内分泌代謝領域を中心にした遺伝性疾患への対応が可能です。

患者さんと一緒に、個々の患者さんの事情も考えながら、最適な医療を行うように心がけています。また、生活習慣病や高齢の患者さんなどには、必要に応じて生活習慣の具体的な指導も行います。(食事指導、禁煙指導、睡眠衛生指導、サルコペニアやフレイル対策など)

2 取り扱う主な疾患

(1)に関しては、内分泌代謝疾患の中でも、特に副腎疾患(原発性アルドステロン症、クッシング症候群、サブクリニカルクッシング症候群、褐色細胞腫、アジソン病、副腎皮質酵素欠損症、副腎偶発腫、副腎皮質癌)を中心に対応をいたします。

(2)に関しては、二次性高血圧や治療抵抗性高血圧の鑑別診断と治療を行います。内分泌性高血圧だけでなく睡眠時無呼吸症候群や腎性・腎血管性高血圧、薬剤性高血圧など包括的な診断ができます。各科と連携して各疾患の最適な治療をめざし、包括的な心血管系リスク管理と生活習慣の指導を行います。

(3)に関しては、内分泌代謝領域の様々な遺伝性疾患に対応します。内分泌代謝領域以外の疾患の場合には、専門診療科との連携のもとに対応をいたします。患者さんご本人に加えて、ご家族や血縁者の方々にも配慮をして、必要に応じて遺伝カウンセリングを行います。より良い未来を一緒に迎えられるような診療を心がけています。

3 診療時間と予約について

【受付時間】:午前8時30分~午前11時

【診療時間】:新患 9時30分~(火曜日、金曜日)
完全予約制のため、予約がない場合には当日診察できないこともあります。また、新館でお越しの場合は、診療・検査に関する情報(紹介状など)を必ずご持参くださいますようお願いいたします。
【再診予約専用電話】:予約専用電話 042-461-4890 午後2時~5時(平日のみ)

4 外来担当表

外来担当医表はこちら

5 医師紹介

代謝内科
氏  名 プロフィール

部長事務取扱

藤田 彰

(ふじた あきら) 

 血液内科をご参照ください。
担当部長
髙橋 克敏
(たかはし かつとし)

【専門分野】
 内分泌代謝学

 高血圧学

 臨床遺伝学
【資  格】

 日本内科学会 総合内科専門医/指導医

 日本内分泌学会 内分泌・代謝科専門医/指導医
 日本高血圧学会 高血圧専門医/指導医

 日本甲状腺学会 認定専門医 

 日本人類遺伝学会 臨床遺伝専門医
【出身大学・医局等】
 東京大学 昭和63年卒

【ガイドライン委員等】

 平成18年度、日本内分泌学会 原発性アルドステロン症の診断基準作成と治療指針作成委員会(委員)

 平成19年度~、日本内分泌学会 悪性褐色細胞腫の実態調査と診療指針の作成委員会(委員)

 平成21年度~、日本内分泌学会 原発性アルドステロン症ガイドライン実施の実態調査と普及に向けた標準化に関する検討

 平成24年~26年、日本内分泌学会専門医認定部会 内科試験小委員会委員(ブラッシュアップ委員)

 平成26年~28年、日本内分泌学会専門医認定部会 内科試験小委員会(領域別責任者)

 平成26年~28年、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)(専門委員)

 平成29年度、AMED難治性疾患実用化研究事業「重症型原発性アルドステロンの診療の質向上に資するエビデンス構築」研究班(研究開発分担者)

 平成29年度、厚労省、難治性疾患等政策研究事業「副腎ホルモン産生異常に関する研究」(研究分担者) 

 

 

  • 〒187-8510
  • 東京都小平市花小金井八丁目1-1
  • TEL 042-461-0052(代)/FAX 042-464-7912
Copyright(c) 2013 SHOWA GENERAL HOSPITAL All Right Reserved