新着情報NEWS

2019年12月02日(月)

  • お知らせ
  • 第31回コード・ブルー/アナフィラキシー小児救命シミュレーション開催について

    このたび、子供を預かる施設の職員全てを対象にご参加いただける「第31回コード・ブルー/アナフィラキシー小児救命シミュレーション」を下記のとおり開催します。

     この講習会は、 アナフィラキシーショックを発症した児童等を念頭に、東京都のアレルギー緊急時対応マニュアルに基づくエピペン®の使用に関する状況判断や注射手技、心肺蘇生(AED使用含む)を実践し、対応方法を身に付けていただくものです。

     

     ご参加を希望される方は、下記をご覧いただき、必要事項を記入の上、メールにてお申し込みをお願いいたします。締め切りは12月23日(月)です。

     結果通知は後日メールにてご連絡を差し上げます。なお、1回あたりの講習会の定員は限られておりますので、毎回抽選とさせていただきます。当院構成市に所在する施設および申込回数に応じて優先順位が上がります。

     

    日時:令和2年1月25日(土)10:00 より

    会場:公立昭和病院 本館2階講堂

    講師:当院医師、看護師等

    メールアドレス:code.blue@showa-hp.jp 

    ※必要事項

    1 件名は、「第31回コード・ブルー参加申し込み」としてください。

    2 本文に、①「所属施設名」②「所属施設電話番号」③「参加者氏名(よみがな)」④「職種」⑤「職歴(年数)」⑥「エピペン®を所持している子供の人数」⑦「食物アレルギー対応で困っていること」⑧「参加者連絡先メールアドレス」の記載をお願いします。 

     なお、第32回は2月22日(土)10:00~となります。

     

    ※拡大する場合は、ポスターをクリックしてください。

    今年度の開催予定・・・第32回(令和2年2月22日)、第33回(令和2年3月28日)

    新着情報一覧